アーカイブ

高校1年生(武井八重子コーチ)

武井八重子

わが娘がなんと「高校1年生」となりました。

私の心のどこかで「うそ~」って言う声が聞こえてきそうです。

いろんなことがありました。

怒った私、泣いた私、落ち込んだ私、握った手がわなわなと震えた私、この想いをどこにぶつければいいのかわからず戸惑っていた私・・・ にこにこと笑っている私、子供っていいなぁ~と涙した私 子供と手を握り歩いている私、一緒に寝ながら頭なでなでした私

正直まだ、楽しかったことよりも辛かったことの方が先に思い出してしまうのは、私の未熟さから来ていることだと思うのですが これも、時間の問題で逆転することでしょう。

そんな思いで、 共に歩いてきた娘が「高校1年生」となったわけです。

今も成長途上にある私は(いつまでかかるの?って言わないで) 娘の行動や言動に振り回されたりイライラしたりと、 以前と変わらぬ状況も時々ありますが、 それでもいいと思えるようになりました。

だって、娘が私の手から離れていく日はもう近いし、 これはこれで楽しんじゃおう~!なんて言える私がいるんです。

現在、娘は春休み限定で行った2つのことを元に戻すことで 私との約束を守ってくれました。

その時私がすかさず言った言葉は

「やっぱ、○○ちゃんを信じていてよかった。約束ちゃんと守ってくれたもんね ママはすご~く(ここを強調)うれしいよ。ありがとうね!」でした。

これは、お見事!得意の承認の言葉!

娘は 「だって約束だもんね! 結構楽しかったわ!こっちこそありがとね・・」だって

2つの春休み限定は何か?知りたいですか?
1.エクステ
(髪につけ毛をつけて長くみせる効果ありの代物)
2.ピアス
(これには私も抵抗ありましたが、つけないでいると3日で穴がふさがるとの事)
以上。

また、いつもの彼女になって元気に学校に行く姿が目に浮かびます。

そして朝、彼女が「いってきま~す!」と言い 私が声高らかに「いってらっしゃ~い!」と言う日が 明日から始まります。


武井八重子コーチのエッセイリストを見る

武井八重子コーチのプロフィールを見る

お試しコーチング(1回無料)を申し込む

講演/研修を依頼する

 

コメントは受け付けていません。