アーカイブ

お弁当のおかずに、お味噌汁の具?(武井八重子コーチ)

武井八重子

先日、家を6時に出て東京にコーチングの仕事に行くことがありました。

主婦である私は、「娘のお弁当」「朝ごはんの用意」「犬の散歩」「洗濯」などやることはたくさんあります。

逆算して考えると4時50分には起きないと間に合いません。

そんな私の独り言を、横で聞いていた娘が

「ママ~!私の朝飯もお弁当も自分で作るから、大丈夫だよ。そうしたら、もう少しゆっくり寝ていられるよ!」

「え~うれしい!本当?大丈夫なの?」

「私は、もう高校生なんだよ。そのくらいできるって・・・」

「すごい!ママはうれしいよ!じゃママはなにしておけばいい?」

「別に。気をつけて行ってきてね」

「ありがとう!なんだか元気100倍で嬉しくて眠れないかも」

こんなやり取りがあって、私は彼女の成長を肌で感じ幸せ感でいっぱいでした。

翌日の朝、私は娘の朝飯とお弁当は作らず家を出ました。

嬉しい出来事だったため、せめてお味噌汁は作っていこうと思い、娘の好きな「ジャガイモとたまねぎの味噌汁」を作っておいたのです。

ここからが笑っちゃうんです。

娘は目覚ましをちゃんとセットしたつもりでしたが、 それがセットされていなかった・・・

友達のメールで目を覚まし、ものすごいスピードで学校に行く用意をしたそうです。

「お弁当は作らなくっちゃ、お昼がない!」と思った彼女は、

お弁当箱に、なんと!なんと!お味噌汁の具(ジャガイモとたまねぎ)を汁をきって入れたとの事。

当然お弁当の時間友達に「何それ~?」と言われたのは言うまでもないが

彼女は「え~これ私好きなの」と堂々と応えたらしい・・・

なんとも笑ってしまうけれど、私はそんな彼女が大好き!

この話しをしてくれた時も、にこにこ笑って上機嫌。

改めて聞いてみました。

「ねぇ~今回の事で、何を学んだの?」

「うん!味噌汁の具って以外とお弁当のおかずにいいよ。」だって・・・

将来が楽しみな娘でした。

こんな関係いいよな~。

こんな関係を、私は夢みていたんだよな~。

何がどう変わったのか? 私も変わったし、彼女も変わった。

心の底から、コーチングに出合ってよかったと感じる瞬間です。


武井八重子コーチのエッセイリストを見る

武井八重子コーチのプロフィールを見る

お試しコーチング(1回無料)を申し込む

講演/研修を依頼する

 

コメントは受け付けていません。