アーカイブ

娘とのバトル・・・救世主現る!Part1 (武井八重子コーチ)

武井八重子

最近は娘とのバトルもすっかり影を潜めていましたが、 ここにきて大きなバトルが勃発しました。

何処から話すかというと、彼女の兄は現在アメリカの大学に行っており この夏休みは帰省しないとの事でした。

彼の帰省しない理由は、友達の犬を夏休みの間預かるので帰らない、いろいろな所に行きたいから今回は帰らず、冬に帰るという事をずいぶん前から言っていました。

でも、彼と時々話す口調でどことなく「帰りたい」という思いが伝わってくるので、何度となく「帰っておいでよ」とは言いましたが、「今回はいいよ!」というばかり・・・

帰省するには往復の飛行機代12,3万ぐらいはかかるし、それも帰らない理由のひとつかなぁ~と思っていました。

親からの仕送りに関して気づかってくれていると思うと、なんだかかわいそうになってしまい 先日電話で話した時に、こんな会話をしている自分がいました。
(このとき娘は、部屋で寝ていると思っていましたが、 実は耳をダンボにして聞いていたのです)

「Appleで携帯でたんだね~」

「そうなんだよ!今日世界同時発売ですごいんだぜ!」

「君はiPhone欲しいの?」

「そりゃ欲しいよ」

「じゃ買っていいよ!」

「うそだろう~え~まじいいの?」

「今回帰ってこないんだし、買っていいよ。ボーナスだよ」

「やった!サンキュウ」 なんて、こんな会話です。

それから2日後、娘が急に「ママ、iPod買って」なんだか怒ったような口調で言っています。

「なんで、急に今なの?」

「いいから買ってよ」

「そんな急に買えないよ。そうだ10月に進路がはっきり決まったら買おうよ」

「今買って」

「そんなの無理」

「じゃもういい!」

私はこの時、なんてわがままな事言うんだろうぐらいにしか思っていませんでした。

そしてここからが彼女とのバトルのスタートです。

話しかけてもしゃべらない。
目を合わせない。
おはようといっても無視する。
ごはんも一緒に食べない。
ドアをすごい勢いで閉める。 などなど・・・

私はどんな時でもニュートラルに接して、言葉はいつもと変わらぬようにかけていました。
(内心は怒りの炎がめらめらと、揺らめいていましたが・・・)

そして、おやすみという言葉を無視された時に、ついに怒り爆発!
「どうして、無視するの。いい加減にしてよ」 私は、かなりの興奮状態で怒鳴っていました。

そして娘から返ってきた言葉は・・・
この続きは、<娘とのバトル・・・救世主現る!part2>として 次回にお届けします。

なにせ、長いのです。
ご期待下さい。

ちょっとだけお伝えすると結末はうれしくって、私が泣いたのでした。



武井八重子コーチのエッセイリストを見る

武井八重子コーチのプロフィールを見る

お試しコーチング(1回無料)を申し込む

講演/研修を依頼する

 

コメントは受け付けていません。