アーカイブ

働く母は忙しい! (武井八重子コーチ)

武井八重子

子供ともっと話す時間が欲しい!

私だって仕事してしているんだ、 たまには休日が欲しい!

学校の行事にちゃんと参加したい!

おもいっきり仕事がしたい!

疲れて帰ってきて夕飯の用意ができているなんて 夢のようなことないかなぁ~

「ご苦労様」と言われてみたい!

1日中寝てみたい!

どうしていつも家の中を駆け足しているんだろう?

残業?OKですと言って見たい!

何のためにこんなに忙しい毎日を過ごしているんだろう?

私は誰のために仕事しているんだろう?

食事の用意、洗濯物の片付け、子供の勉強の様子 みんなできないよ~!

たまには、お友達とゆっくりランチしてみたい!

自分をみつめる時間が欲しい!

な~んて、こんな気持ちをいだいたことありませんか?

私がコーチを知らなかったとき いつもいつも心のどこかで感じていた事でした。

今日は仕事で遅くなると分かっているとき、 朝からカレーを作っている自分になんだか違和感を感じたり・・・

家族の健康を考えて、今日は煮物と魚と・・・なんて思っているのに 気づけば私はスーパーのお惣菜売り場にいたりして・・・

あ~っ!自己嫌悪!

子供の話を聞いているつもりでいるのに、睡魔が襲ってきてちぃ-っとも聞いていなかったり 急いで帰ってきたのに、主人と子供はなんだか不機嫌、家の中は散らかっている

あ~またまたため息フゥ~!

仕事と家族どっちが大切かって?そんなこと分かっている! すかさず「家族」と答える自分がいるのは確実! どうにかならない?このジレンマ!

あのときの私の顔は
(毎日、鏡は見ていたが・・・)

きっと目は輝きがなく
(今は輝いているかって?当然!)

口から出てくる言葉は「早く早く」と「あ~疲れた」
(今でもたま~に言いますが・・・)

だったような気がします。

でも今はちがいます。
どうしてかって・・・ コーチを知ったからです。 そして自分もコーチになっちゃったからです。

私は働くお母さんに声を大にしてい伝えたい!
(チョット待ってください。深く深呼吸してから)

「お疲れ様!がんばっているね!疲れたでしょう?あなたはえらい!!」と・・・

どうですか?どんな気持ちでしょうか?

私を認めてくれる言葉、ねぎらってくれる言葉、感謝してくれる言葉を聞くだけで「明日もがんばろう!」ってエネルギーが フツフツと湧き出てくるのを感じませんか?

振り返って見ると 私もそんな言葉が欲しかったんだと気づいたんです。

私が言われて嬉しい言葉って・・・ 子供や主人に言っていたかなぁ~って?

私は、自分が1番大変で、変わるべきは相手だと(主人と子供)思っていなかったかと・・・

違うんですね。

私が変わらなければ、相手は絶対に変わりません。

そして私は、主人と子供にこう言いました。

「いつも、みんなには迷惑をかけてごめんね。 これからもよろしくお願いします。」

急に、環境や価値観が変わったわけではありませんでしたが 少しずつ、少しずつみんながやさしくなってきています。
(これは保障します)


武井八重子コーチのエッセイリストを見る

武井八重子コーチのプロフィールを見る

お試しコーチング(1回無料)を申し込む

講演/研修を依頼する

 

コメントは受け付けていません。