アーカイブ

【子育てコーチ紹介】中原香苗コーチ

中原香苗
中原香苗コーチ(東京都在住)

【コーチ資格】
日本産業カウンセラー協会キャリアコンサルタント

【コーチ勉強歴】 2007年5月スタート

【コーチ勉強機関】 CTIジャパン(応用コース修了)

【子ども】 女:2003年生まれ


★子育てコーチングに興味を持ったきっかけ
★ダブルスでやりたいこと
★お母さんへのメッセージ
★子育てコーチング実績
★コーチ以外の活動・資格など
★中原香苗コーチのその他の情報を読む


【子育てコーチングに興味を持ったきっかけ】
タオさん(川井道子コーチ)の書いた「今日から怒らないママになれる本」に出会い、コーチングの勉強をスタートしました。
辛く長い不妊治療の努力もむなしく、ずっと授からなかったわが子・・・子どもさえ産まれたら人生はバラ色になると信じていました。

40歳に手が届く頃、奇跡的に子どもに恵まれ、100%の愛情を注げるのがあたり前と思っていたのに・・・

イライラする自分を責め、仕事も子育ても中途半端なのではと悩み、思い通りになる「赤ちゃん」だった娘に「自我」が芽生え始めた頃、幼い子どもとの関係に悩んでいる自分がいました。

子どもを信じて見守ること、家族に思いを伝えて働きかけること、 そんな単純なことができていなかった自分に気づくキッカケを与えてくれたのがコーチングです。


【ダブルスでやりたいこと】

  • なぜ、わが子にイライラするのかわからず悩んでいる方
  • 子どもを叱った後に、自分を責めてしまう方
  • 家族の中で、自分ばかり我慢しているように感じている方

私自身がそうでした。楽しく子育てができるキッカケとなった「コーチング」を、ぜひ一度、体験してみてください。

また、昨年から大学で「キャリアデザイン」を学んでいます。

  • 再就職で悩んでいる方
  • 子どもが小さいうちは仕方がないと諦めている方
  • 子育てを終えた充実感から「自分はもう必要ないのでは」と感じてしまう方

誰ひとりとして社会に不必要な人間はいません。
長く「うつ病」を患っていた姉が急逝し、 子どもを育てる使命を全うした女性が燃え尽きてしまうのを身近に見てきました。

定期的なコーチングを受けることにためらっている方に、聞いて欲しいとき、 受けたいときにだけ単発でお受けするコーチングも実践しています。

今まで、自分の両手の中におさまる人への関わりだけで満足していましたが、 勇気を出して多くの人に発信し「コーチング普及」のお手伝いができればと考えています。


【お母さんへのメッセージ】
コーチングを学び始めた頃、娘(ノンノン)は4歳になったばかりでした。
赤ちゃんがえりをしていて、甘えてばかりいました。
私は、学びを通して気づいたことをそのまま娘にぶつけてみました。

「ごめんね。ママ・・・なんでも、かんでも手を出して。うるさく言って。最近、ノンノンは赤ちゃんみたいだったから。ノンノンは、もう何でも自分で考えてできるんだよね。これからは、ちゃんとノンノンのこと信じるね」  と。

娘から返ってきた言葉は、

「ママ信じるならうたぐらないでね。(疑わないでねという意味)ノンノンが赤ちゃんしてたのは、ママが赤ちゃんを欲しがっているけど、もう産めなから代わりに赤ちゃんしてたのよ。たまに、して欲しかったら赤ちゃんしてあげるからね。」と・・・。

驚きました。 親の願いを叶えようとしてくれていたのです。

子どもの持つ力
親を思う心

そして、自分自身への優しい気持ちや静かな自信を取り戻してくれるのが、「コーチング的な関わり」だと感じます。

今でも思考錯誤の毎日ですが、ちょっと深呼吸して関わり方を変えると、子育てがほんの少し楽になります。

子どもは100%親を応援し、支えてくれる存在であると、自分も子どももかけがえのない存在であると、コーチングを通して体感してください。


【子育てコーチング実績】
2011年

  1. 川崎市立久本小学校でPTA主催
    「子育てコーチング」セミナー

【コーチ以外の活動・資格など】

  • 産業カウンセラー(2012年度取得)

★その他の中原香苗コーチの情報を読む


お試しコーチング(1回無料)を申し込む


ダブルス登録 子育てコーチリストを見る

講演/研修を依頼する

講演/研修の実績を見る


ダブルスのFacebookページができました
ダブルスからのおすすめ情報や登録コーチの最新情報をお届けしています。

ダブルスに問い合わせする

コメントは受け付けていません。