アーカイブ

子育てが楽になる言葉 まとめ読み 141~150(川井道子コーチ)

kawai_michiko_photo

川井道子コーチの投稿より
【子育てが楽になる言葉  まとめ読み 141~150】

【141】

子どもは、一人一人、違う。

そして

子どもは、一日一日、違う。

 

【142】

あなたが、あなたでいてくれて、ありがとう。

 

【143】

一心同体だと、

その相手を本当に

愛することはできない。

 

【144】

土と水と太陽があれば、

自然に植物が成長するように。

人も、安心安全の場があれば、

自然に成長する ものなのかもしれへんよ。

子どものジャマをせず、

子どもの安心を、

守れる親でありたいな。

 

【145】

子どもはいつも

“いま、ここ” に生きている。

過去をふり返ったり、

未来を心配してばかりいる大人とは、

ちがう生き物だと思ってみよう。

 

【146】

わが子が生まれて来たとき、

どんなふうに名前をつけましたか?

その名前に、どんな想いを込めましたか?

 

【147】

子どもを心配する“愛”から、

子どもを信頼する“愛”へ。

お母さんが変われば、

きっと子どもも変わると思うな。

 

【148】

時々「子どもをかわいいと思えません」

というお母さんの声を聞きます。

でも、本当にかわいくないのなら、

どうしてそのことを悩むの?

悩んで、迷って、自分を責めて、

なんとか変わろうとあがいている…。…

それこそが、

子どもを大切に思ってる証拠じゃないかな。

ま、ときには憎たらしいことも、

いなけりゃいいと思うことも、あるよね。

そんな自分を、まず受け入れてみよう。

 

【149】

もし、あなたの回りに

「素敵だな〜」と思う人がいたら、

ぜひ子どもをその人に会わせてあげて。

子どもはきっと、

「こんな大人がいるんだ」と思うでしょう。

「こんな生き方もあるんだ」と知るでしょう。

「人生は面白そうだ」と感じるでしょう。

それはきっと、

学校の勉強より大事なこと。

 

【150】

ある問題に対して、

ひとつの仮説を立てて、

実験して、

うまくいったら続ける。

うまくいかなかったら、

また違う方法を試してみる…。

子育ても、 そのくり返しでええんちゃう?

 

**********
この記事は川井道子コーチのFacebookからの転載です


川井道子コーチのプロフィールを見る

お試しコーチング(1回無料)を申し込む

講演/研修を依頼する

コメントは受け付けていません。