アーカイブ

当たり前という奇跡 (岩堀育子コーチ)

岩堀さんプロフィール2

岩堀育子コーチのブログより

「当たり前という奇跡」

 

添い寝

とある親子の心温まる実話をご紹介します。
福岡県に住む母娘。娘は2才で自閉症と診断されました。
激しい多動、睡眠障害…母は途方に暮れ、涙する日もありました。
けれどある日、微笑むわが子を見つめ気づきます。
「当たり前」と思っていた営みが、実は素晴らしいことだと。

娘が椅子に座った。字を書いた。学校に行った。無事故だった。
それはまさに、感動の連続だったと言います。
感謝の心で寄り添い、読み、書き、計算を教え、娘は奇跡的な成長を遂げ、大学卒業後、切り絵作家として活躍。
「私の娘に生まれてくれてありがとう」とお母さん。
自身の心が感謝の思いに満たされれば、すべての苦労が宝物となり輝き始める、そんな素敵な母娘の姿に胸が熱くなります。

私も時々、二人のわが子に
「生まれてくれてありがとう」と声に出して伝えます。
「お母さん、最近それ、よく言うよね」と息子(笑)。
人は誰も、誰かを支え、誰かに支えられながら生きています。
そこにある感情が、どんな時も“当たり前なこと”ではなく“感謝”であるなら、つまらない妬みや争い事は、この世の中から消滅するのではと思ったりします。

**********

この文章は岩堀育子コーチのブログからの転載です。

の投稿より


高橋和子コーチのプロフィールを見る

お試しコーチング(1回無料)を申し込む

講演/研修を依頼する

コメントは受け付けていません。