アーカイブ

幸運な出会いの連鎖 (岩堀育子コーチ)

岩堀さんプロフィール2

岩堀育子コーチのブログより

「幸運な出会いの連鎖」

 

suzuran

今年の2月、公立高校で英語教師をされている一人の先生と出会いました。
以前からお世話になっていたNPO法人フレンズネット北海道の小林先生が、
対話する場を設けてくださったものです。
不登校やいじめ、心の病、さまざまな障がいを抱える人たちの
当事者研究を進める、道内各地のネットワークづくりのため、
札幌市内の中心者として率先して活動されている30代の青年教師です。
彼の、純粋で飾らない笑顔と暖かな人柄に、私は思わず感涙してしまいました。
これまで子ども達を通じて出会った先生方のイメージとはまったくかけ離れた、
実に先生らしからぬ親近感と、教育者としての意識の高さに圧倒され、
言葉に詰まるほどでした。

4月になり、長女は二度目の高校生活をスタート。
期待と不安が3:7という走り出しでしたが、
ここでも本当に感動的な出会いがありました。
担任、学年主任、教頭先生、養護教諭、各教科担任、
一人ももれなく本当に素晴らしい、心ある先生ばかり。
娘だけでなくクラス全員の様子を事細かく観察し、徹底的に声をかけ心を配る。
理想ではあってもなかなかできそうでできないこの行動を、
労力惜しまず実践してくださる先生方に、娘も、母親の私も感謝しきりです。

そして中学に通う息子を通じ、こちらでも素晴らしい出会いがありました。
その一人が、母親の私と同世代の男の先生です。厳しくも温かい懐の広さ、
社会の偏見や一方的な情報に左右されない、人としての器の大きさを感じます。
長年の教師生活で関わってきた教え子からの信頼も厚いようで、
出産報告に訪れるかつての教え子も多いとか。
先日は遂に「今度は子の子がお世話になります!」と、
かつての教え子が一人の保護者として、新入学を迎えたわが子と一緒に、
入学式で再会を果たしたと、目を細めていらっしゃいました。

今年も早いものでもうすぐ半年が過ぎようとしています。
慌ただしい毎日の中で、嬉しい出会いがあり、
その嬉しさをたくさんの人に語っているうちに、また素敵な出会いが生まれる。
良き出会いという幸運の連鎖が続いているように感じられてなりません。
自らの尊い使命に生きておられる方々との出会いは、
今後のwish の活動にもたくさんの学びを与えてくださるものと、
感謝感謝の毎日です。

**********

この文章は岩堀育子コーチのブログの転載です。

の投稿より


高橋和子コーチのプロフィールを見る

お試しコーチング(1回無料)を申し込む

講演/研修を依頼する

コメントは受け付けていません。