アーカイブ

勉強することで得れるもの (山崎みどりコーチ)

山崎みどり

山崎みどりコーチのブログより

「勉強することで得れるもの」

「塾の校舎内の順位が下から5番目だったのよ
次のテストではせめて 下に10人以上いるようにしてほしいの」

と願っているお母さんとお話をしました。

次のテストで下に10人以上いなかったら
ゲームを取り上げることにしたんですって

お子さんはゲームを取り上げられたくない一心で
勉強に励んでいるようです

がんばって勉強をしている子どもの姿をみていたら

「こんなにがんばっているのに、結果をだせなかったらどうしよう」
と心配になってきたんですって

どんだけ落ち込むんだろう
こんなにがんばったのに成績が上がらなかったら「勉強しても無駄!」と思い、勉強しなくなるんではないか
自分のことをダメな子と思うんではないか と心配なんだとのことでした。

自分がどんなにがんばっても、テストの問題と相性が合わなかったり、
体調がすぐれなかったり、周りの子がもっと点数が良かったりしたら
順位をあげることはできないかもしれません
反対に、あまり勉強しなくても、たまたま山が当たったり
周りの結果が優れなかったりしたら、順位はグーンとあがるかもしれません。

順位って、勉強の量と比例しないこともあるんですよね
でも勉強した分、お子さんの力は伸びているはずです。

計算問題を解いた分、計算のスピードがあがるし
漢字を練習したら書ける漢字が増えます

なのでお勧めしたいのが、勉強をしたら必ず手に入るものがあることを
子ども自身に考えてもらうことです

「毎日計算問題を解いていたら、計算が早くなるんじゃないかしら?」
「計算が早くなったら どんな良いことがありそう?」
「難しい問題を解けた時ってどんな気持ちになる?」
「漢字って何のために練習するんだろう?」

点数や順位という結果だけでなく、
勉強することでつく力や気持ちにも注目してほしいと思います

投稿:

**********
この文章は山崎みどりコーチのブログからの転載です


山崎みどりコーチのプロフィールを見る

お試しコーチング(1回無料)を申し込む

講演/研修を依頼する

コメントは受け付けていません。