アーカイブ

気分の上がる質問 下がる質問(山崎みどりコーチ)

山崎みどり

山崎みどりコーチのブログより

「気分の上がる質問 下がる質問」

あなたはどんな時にお子さんに『質問』していますか?

「えっ???」 と止まった方も
多いのではないでしょうか

質問って無意識にしていることが多いと思うんです

そんな『質問』ですが
実は、相手の思考に大きな影響を与えているんです

「今日 何食べたい?」 と訊かれたら
「何食べたいかな??」と考えるでしょ

「どうして こんな結果になったんだと思う?」
と訊かれたら
「なんでだろう?」 と原因を考えるでしょう

「次は どうなったらうれしい?」
と訊かれたら
「どうなったらうれしいかな・・・」と
うれしい状況を思い浮かべるでしょ

例えば、あなたが失敗をしたとします。
そこに
「何で失敗したと思いますか?」
「どうしてそんなことしたんですか?」
など、失敗に焦点を当てた質問をされ続けられたら
どんな気持ちになりそうですか?

失敗に焦点を当てて質問をすることで
失敗の原因を突き止められて、次に改良することができます。
でも、質問される側にこの認識がないと ただ単に責められているという
印象になります。

そこで必要なのが、楽しい未来に向かう質問や成功体験を訊く質問です。
「次は どうなっていたい」
「成功するために どんな工夫が必要?」
「前にうまく行ったときは どうしていたの?」
「結果は残念だったけど、あなたが前よりできるようになったことは何?」

このような質問をされたらどのような気持ちになりますか

ママサポ9月のセミナーテーマは『質問』でした。

過去の失敗の質問 と
過去の成功体験やキラキラしている未来の質問 を体験してもらいました。

参加者から

気分が上がる質問をされていても、
自分の欠点はちゃんと反省している自分に気が付いた
あえて、ダメだったところに焦点をあてて質問しなくても
子どもも子どもなりに反省しているのかも

質問のされ方でこんなにも
答えたくなったり、答えるのを拒みたくなったりするんだと思った

どちらか一方に偏るった訊き方ではなく
バランスのとれた訊き方をしたいと思った

など感想をいただきました。

質問をする前に、相手に何を考えてほしいのか
考えてみると より良い質問ができると思いますよ

 

投稿:

**********
この文章は山崎みどりコーチのブログからの転載です


山崎みどりコーチのプロフィールを見る

お試しコーチング(1回無料)を申し込む

講演/研修を依頼する

コメントは受け付けていません。